食べるスピードが早い男とゆっくりな女

   

「ちょっと!もっと味わって食べてよ!」

 

「ちゃんと味わって食べてるわ!笑」

 

おはようございます!コーチの皆川です。

 

この会話は、結婚当初のうちの夫婦の会話です(笑)

 

 

僕が食べるスピードが早かったので、

 

妻が僕にこう言い放ったんだと思います。

 

自分では早く食べてるつもりはないんですけどね(´・ω・)

 

 

今回のテーマは、食べるスピードが早い男とゆっくりな女です。

 

男性は女性と比べて、

 

食べるスピードが早い傾向があります。

 

 

ここにはある法則が隠されています。

 

それは、男性は”終える”ということに満足感を感じやすい傾向にあり、

 

逆に女性は終えるまでの”過程”に満足感を感じやすい傾向があります。

 

 

ラーメン二郎というお店を知っていますか?

 

都内には何店舗もある、野菜や麺がてんこ盛りで有名な

 

ラーメン屋さんです。

 

 

ラーメン二郎に行くと、ほとんどが男性客です。

 

そして”じろらー”という人がいるぐらい、

 

濃い男性のファンがいます。

 

 

うちの地元(新潟)にも1店舗、ラーメン二郎があって、

 

妹が試しに食べに行ったらしいのですが、

 

「あんな脂っこくて美味しくないラーメンが

 

流行る理由がわからない」

 

と言っていました。

 

 

僕もラーメン二郎は、むかし通っていたのですが、

 

個人的に二郎の好きなところが、食べ終わった時の、

 

「食ったぞ!」という満足感です。

 

達成感というか満腹感というか、

 

あの感覚が好きでした。

 

 

まさに食べ終わった後の満足感を求めていました。

 

しかし女性が二郎を食べると、味が淡白なので、

 

どうしても食事を食べ終わるまでの

 

プロセスを楽しむことができません。

 

 

一方、僕は妻にフレンチやイタリアンの

 

ランチに連れて行かれることがあります。

 

ほとんどのお店がコース料理で、一皿一皿丁寧に出て来ます。

 

 

こういったお店のお客さんは

 

僕が見る限り、カップルか女性同士がほとんどです。

 

妻は一口ずつ、口にしながら「美味しい〜!」

 

とリアクションをします。

 

 

まさに一口ずつ味わいながら、

 

そのプロセスを楽しんでいるんだなぁと

 

実感することが多いです。

 

 

僕が同じ食事をするなら定食屋に行きたいと

 

内心思っていることは内緒です(笑)

 

 

食事以外にも例えば買い物。

 

男性は買い物で外出するときは、ある程度、

 

買いたいものが決まっている場合が多いのではないでしょうか。

 

それは、買い物を”終える”というところに

 

意識が向いているからです。

 

 

一方女性は、その買い物を終えるまでのプロセスを

 

ただ楽しむ傾向にあります。

 

買うものを特に決めず、

 

ウィンドウショッピングを楽しむ傾向があるのは、

 

女性が多い気がします。

 

 

例えば、雑貨屋に入るとほとんどが女性客です。

 

ある知人に聞いたのですが、雑貨屋経営は店舗型のビジネスとして

 

最も難易度が高いのだそうです。

 

 

雑貨屋に来るお客さんは

 

商品を買いに来ているのではなく、

 

商品を買うまでのプロセスを楽しむだけか、

 

プロセスだけ楽しんで、商品を買わずに出ていってしまうから

 

売上が全然立たないのだそうです。

 

 

この”終える”ことに満足する傾向のある男性と

 

”その過程”に満足する傾向がある女性の特徴をうまく使うと

 

仕事や恋愛に応用することができます。

 

 

その応用については、

 

少し長くなってきたので、また次回に。

 

 

皆川裕樹

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人間関係