「やりたいことが見つからない」を卒業する誰でも出来るカンタンな方法

      2016/08/05

こんにちわ!

コーチの皆川です。

毎日の生活に大きな不満はないけど、特にやりたいことがない自分に後ろめたさを感るがために、

やりたいことを見つけたいっていう人は結構多いと思います。

 

やりたいことが見つからないという人は、とりあえず思いついたことを片っ端から

やってみる!という方法で解決できます。

 

今まで僕が見てきた、やりたいことを見つけた人たちは、時に大変な目にあったり、

時に問題に巻き込まれたりしながらも、

それ自体を楽しみながら、やりたいことを見つけてきた人たちばかりです。

 

「そんなこと言われても、何からしていいかわからないよ」と言う方たちのために、

今回は、やりたいことを見つけるカンタンな方法についてご紹介します。

 

自分探しをしている時のやりたいことの見つけ方

自分のことを知るためには、今までの自分を深く考えてみる必要があります。

過去や現在を振り返ることで、そこにはたくさんのヒントが散らばっているからです。

ここで、自分探しをするための10の方法をご紹介しましょう。

 

やりたくないことを明確にする

絶対にやりたくないことを明確にすると、やりたいことが見えてくることがあります。

消去法でやりたいことを見つけるという方法ですね。

 

例えば、僕は事務作業をずっと続けることはやりたくありませんし、

毎日、淡々と同じ作業の繰り返しをするということはやりたくありません。

逆に、接客や営業など、人と話すことはとても好きですし、

コミュニケーションというものは、相手の反応でその都度対応を変えなければいけないという

淡々とした作業とは、全く逆の性質があります。

 

このようにして、やりたくないことを出していくと、

やりたいことが見えてくることがあるのです。

 

自分はどんなタイプの人か考えてみる

タイプという言葉はとても便利な言葉で、

自分のことがよくわからなくても、自分のタイプというと、

似ている人は誰だろう?とアンテナを張ることができます。

大人しいタイプの人もいれば、人前で目立つタイプの人もいます。

『タイプ』という言葉を使って、自分にはどんな性質があるのかを考えてみましょう。

 

とにかくやってみたいことを思いつくだけ上げてみる

やってみたいことをたくさん上げると、日常考えていることから一歩枠を出た考え方をすることができます。

この時のポイントは、出来るか出来ないかは考えないということです。

出来ることだけを出していって、その中にやりたいことがあれば、

もうとっくに、そのやりたいことは見つかっているはずなので、

出来るか出来ないかは横に置いておかなければいけません。

 

絶対に失敗しないとしたら、何がやりたいかを考える

先ほどのやってみたいことを思いつくだけ上げてみるに似ています。

人は失敗するかもしれないという恐れから、

初めから諦めてしまうという傾向があるので、

もし失敗しないとしたら、何がやりたいのかを考えることは、

自分の可能性を広げてくれる材料になります。

 

今までで熱中したものを上げてみる

今やりたいことが見つからないのなら、過去にさかのぼって

熱中したものを上げてみましょう。

それは仕事に繋がらなくても、何でもいいです。

マンガを読むことや、僕だったら小学生のころはミニ四駆にハマっていました。

 

そして、どうしてその頃はその好きな事に熱中できたのかを考えると

やりたいことが見つかるかもしれません。

 

自分にとって当たり前で、他人にとっては当たり前じゃないことを棚卸しする

自分にとって何気なくやっていることでも、他の人にとっては特別に思えることがあるかもしれません。

例えば、初対面の人の名前を片っ端から覚えることや、

ひとつのプロジェクトに対して、アイデアがたくさん出てくることなど。

今まで人から「それすごいね!」と、さりげなく言われたことをたくさん出してみましょう。

 

やりたいことの条件を洗い出す

やりたいことが見つからないのなら、やりたいことの条件は何かを考えてみましょう。

過去を振り返って、熱中できたことや、これをやりたいと思った時に、

どういった条件が揃っていましたか?

一人で黙々とやったことなのか、チームのような中で自分が動いたことなのか、

ワクワクした瞬間なのか、コツコツやったことが実った瞬間だったのか。

爽快感を感じることなのか、達成感を感じることなのか。

人によって、やりたいことの条件は必ず違うので、考えてみるといいでしょう。

 

今までで、一番やりがいのあったことを思い出す

やりがいのあったことは何ですか?

これまでたくさんの経験をしてきて、やりがいがあったことがあるはずです。

やりがいのあることは、やりたいことと同じという人もたくさんいますね。

 

今まで人に褒められたことは何か?

人に今まで褒められたことを出してみましょう。

感謝されたことでも良いですね。

感謝されるということは、人の役に立っているということですから、

それはやりがいや、やりたいことに繋がることも珍しくないですね。

 

やりたいことが見つからない理由は何かを明確にする

そもそもどうして、やりたいことが見つからないのかを考えてみましょう。

もしかしたら、自分に対して何か我慢してることや、

自分のことを過小評価しているのかもしれません。

このやりたいことが見つからない原因が解決すると、

一気にやりたいことが見つかるケースも多いです。

 

夢や目標がなくてもやりたいことは誰でも見つかる

b44b34a33f2069ebed12751a3b1fe36f_m

やりたいこと探ししている人は、自分がやりたいことがないことに焦っていたり、

どうせ自分にはやりたいことが見つからないと、どこかで思ってしまっている人も

いるかもしれません。

 

でも、今の段階で夢や目標がなくても、やりたいことは必ずあります。

諦めずに、必ずやりたいことを見つける!

という気持ちを忘れないでください。

 

趣味という形でやりたいことを叶える方法

やりたいことが見つかったら、それをどんな形で実現するかを考えます。

やりたいことがあるのに、それが出来ていないというのは、

とてもストレスになるからです。

 

一番簡単な方法は、趣味という形でやりたいことを実現させる方法です。

趣味なら、自分の許容範囲でできますし、

気軽に始めることができます。

 

趣味でやりたいことを始めるのであれば、

1日どれぐらいの時間を確保できて、

どれぐらいのお金を趣味につぎ込むことを良しとするかを決めましょう。

 

また、趣味というやりたいことであれば、

仕事のストレス発散という位置付けもできるので、

心理的なバランスも取りやすくなります。

 

仕事という形でやりたいことを叶える方法

次に仕事という形でやりたいことを叶える方法です。

真っ先に考えるのは、現職にいながらやりたいことはできないか?

を考えることです。

 

もし可能なら、上司に掛け合ってみたり、直接会社側に掛け合ってみてもいいでしょう。

これが実現すると、誰もが羨む『好きな事を仕事にできている』

ということを実現することができます。

 

または本気でやりたいことで仕事がしたいというのであれば、

転職という選択肢もあります。

転職という形でやりたいことを仕事にするのであれば、

総合的な求人サイトは使わないことをお勧めします。

それよりも、直接やりたいことができそうな企業を探して、

そこで、求人情報を探すか、直接掛け合ってみると、転職が成功するかもしれません。

 

起業という形でやりたいことを叶える方法

次に会社員としてではなく、起業という形でやりたいことを叶える方法です。

これは、やりたいことで実際にお金を稼いで、人の役に立ちたい。

そこまで責任を持ってやりたいという人にお勧めです。

 

ただ、何の実績もないままいきなり起業することはかなりリスキーです。

なので、僕は週末起業という形でやりたいことでビジネスを始めることをお勧めします。

つまり副業ですね。

副業なら、金銭的なリスクも少ないですし、タイムマネジメントや

財務管理など、独立する前に必要なスキルをマスターすることができます。

 

やりたいことを見つけるために一番大切なのは行動すること

何よりも大切なことは行動することです。

なぜなら、行動しなければ何も見えてこないからです。

現時点でやりたいことが見つからないというのは、

マラソンで言えば、今の場所からはゴールが見えないという状態と一緒です。

ゴールが見えないからと言って、走る事をやめて立ち止まっていても、

ゴールが向こうから見えてくることはないのです。

 

でも、走り続けていけば走っている今の自分の土地勘がわかったり、

ゴールの方向性が見えてきたり、途中で色々な人からヒントがもらえることもあります。

行動は、やりたいこと探しで一番大切なポイントなのです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

やりたいことが見つからないという人のために、簡単な方法をご紹介してきました。

 

社会人を長くやっていると、どうしても毎日の生活に追われて、

自分を見つめ直す時間がない人も多いと思います。

でも、過ぎた時間はもう絶対に帰ってきません。

せっかくの1度きりの人生、やりたいことを見つけて、

情熱的な毎日を送れる人が一人でも増えてくれれば、

僕も本望です。

 

これからの素晴らしい毎日を人生を応援しています!!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - やりたいこと探し, 人生