将来が不安な時の特効薬!将来への不安を消すためのたった1つの方法!

      2016/08/31

こんにちわ!

コーチの皆川です。

将来が不安で不安で仕方ない時ってありませんか?

自分の人生このままだったらどうしよう?と、漠然とした不安を抱えてしまって、

何をすればいいのかわらなくなってしまう状態です。

 

将来の不安って言いますが、実際には不安は心理的な要因で湧き出てくる感情を指します。

なので、将来に対して不安を感じてしまう時は、自分の内面を見つめることが大切なんです。

 

では、ここから具体的な将来への不安の対処法についてご紹介していこうと思います!

 

今の不安を消すための具体的方法

まずは、すぐに効果がある現状の不安を消すための具体的な方法をご紹介します。

 

なぜ不安という感情が起こるのか?

不安という感情はなぜ起こると思いますか?

不安な感情が湧き出てくる時は、いつも漠然とした恐怖を感じています。

つまり、本人でも不安の正体がわかっていない状態なのです。

 

不安を解消するには、そういった漠然とした不安と向き合って、

何が不安なのか、何に恐怖を感じているのか、感情としっかり向き合うことで、

不安を解消することができるのです。

 

紙に書くことによって思考を整理する

不安はいつも漠然としているので、結局何が不安なのかを紙に書いてみると、

自分でも気づかなかったことに気づいたりします。

例えば、「将来が不安」

→将来の何が不安なのか?

→どうなったら、不安が消えるのか?

→不安という感情を他の感情の言葉に置き換えるとしたら、どんな感情の言葉になるか?

 

など、コーチング的なアプローチとしては、

このような質問を使うことになるので、試してみください。

 

 

漠然とした将来の不安を消す方法

漠然とした不安は、まずはそれを細分化していかなければいけません。

そこまでは先ほどと同じだとして、漠然とした将来の不安は、

将来のどんなところをイメージしているのか、

または、周りのどんな情報を聞いているから不安になっているのかを考えてみましょう。

 

どんな状態になったら不安がなくなるのか

自分にどんな状態になったら不安がなくなるのかを考えてみます。

これを考えた時、多くの人はどんな状態になっても不安がなくならないことに気がつくか、

現実的に無理な状態でないと不安が消えないということに気づくかもしれません。

 

例えば、一生お金に困らないぐらいの収入源があって、無条件に自分を好きになってくれて、

愛してくれるパートナーが現れて。。

 

なんて人がいると、

 

 

「そんなんあるかぁぁぁぁ!!!!!!」

 

と、いつも僕は突っ込んでしまいます。

 

つまり言いたいことは安心を感じるためのハードルが高すぎて、

それだといつまでも不安から逃れられないということなんです。

 

最悪の状態を想定する

不安を消す方法として、最悪の事態を想定するという方法があります。

これは、不安をより明確にすることで不安が消えます。

 

例えば、将来、いま勤めている会社が倒産したあげく、

再就職も決まらなくて、収入源がゼロになって家具も全部売る羽目になって、

家も無くなってホームレスになって。。

 

みたいに。ここまでがっつり考えます。

ちなみに僕はホームレスやったことあります。

 

以前、一緒に住んでいた彼女がいたのですが、

当時、僕が勤めていた会社がインフラ系の会社で、東北の震災の影響で、

急に事業が無くなってしまったのです。

 

再就職も全然決まらずに3ヶ月ぐらい過ぎた時、

それまでストレスで喧嘩しまくってた彼女と急に別れることになり、

僕が家を追い出された形で、ホームレスになりました。

 

でも1ヶ月ぐらいやったのですが、マンガ喫茶に泊まったり、

友達の家に泊めてもらったりで、意外と生きていけるもんなんです。

 

ということで、最悪の状態になったとしても、

『死ぬことはないな』と実感しています。

 

最悪の状態での解決策を練る

最悪の状態を想定したら、最悪の状態に対する対処法を考えます。

具体的な起こりうる問題を想定できたら、そこに対する対策も考えることができますよね?

これをするこによって、最悪の状態になったとしても、

問題を解決することができるイメージができます。

 

ここまで想定すると、不安と呼ばれる問題が明確化しているので、

不安が消えていることが多いです。

 

不安を消すための唯一の方法は行動を起こすこと

これは、僕が友人から聞いた話です。

 

彼はグアムでスカイダイビングを経験した話があります。

地上で、スタンバイしている時はまだいいらしいのですが、

セスナに乗って、高さがどんどん上がることによって、

不安と恐怖がどっと押し寄せてくるらしいのです。

 

飛び降りる高度まで来たあと、雲がある下を見てみると、

 

 

「。。。。。。。。。。。無理だわ」

 

 

って、思うと恐怖と不安はピークに達しています。

 

でも、インストラクターは容赦しません。

 

「3、2、1、GOーーーーーーー!!!!!」

 

そして飛び出した瞬間、

さっきまでの不安と恐怖が消え、爽快感に変わるらしいのです。

 

実は将来への不安も一緒です。

将来への不安に対して、何も行動を起こさないから、

不安がどんどん大きくなっていくのです。

 

実際に行動を起こすためには、不安を解決するために、

何が原因なのかをきちんと整理しなければいけない。

そこに対して、正しい行動を起こし始めた瞬間、不安は消えるのです。

 

健康に対する不安を消すための行動

では、ここからそれぞれの分野に対する不安の対処についてご紹介しようと思います。

まずは、健康に対する不安です。

 

 

健康と感情の関係性

身体の状態と、感情は大きく関係していると言われています。

 

例えば、人の表情を見て相手がどんな感情を持っているのか

感じ取ることはありませんか?

これは感情の状態が、身体に現れている状態になります。

 

仏教で、「心身一如」という言葉がありますが、

健康でいることを意識することで気持ちも安定すると同時に、

心を健康の状態にすると、身体も健康でいることができるのです。

 

しかし、現代人のほとんどは自分の感情に対しての配慮を行っていません。

ストレス社会と言われたり、うつ病患者が増えているのも、

自分の感情にうまく対処できないことが原因です。

 

つまり、健康な身体を身につけることは、

健全な感情を保つ術を身につけることで得られるのです。

 

健康を害す習慣を変える

健康を害すとわかっていても、なかなかやめられない習慣はありませんか?

例えばタバコやお酒、夜更かしなど。

ついついやってしまう習慣は、なかなか変えられず苦しい想いをしている人もいるかもしれません。

 

こういった習慣は、あなたの何かしらの感情を満たしているから、

止めることができないのです。

 

健康的には不健全で、理屈では不健全だとわかっていても、

感情的には必要としているのです。

 

これは一人ですぐに治すことは難しいですが、

僕のクライアントさんでも、健康に悪いと思いつつ買い食いをしてしまう人がいましたが、

習慣を変えることは可能です。

 

お金の不安を消す方法

ここでは誰もが持ち合わせている可能性が高い、お金への不安を消す方法について

ご紹介しようと思います。

 

お金の不安を消す方法は、自分がお金を稼げるようになること

アメリカではセブンポケッツという言葉があります。

このセブンポケッツは、7つの収入源を持っておこうという意味があります。

 

終身雇用が崩れた日本でも、この考え方は現代に通用すると思います。

調べてみるとわかるのですが、収入を得る方法はたくさんあります。

 

僕が個人的に超おすすめするのは、短期的に得る収入源は除外するということですね。

株のデイトレードや物販のインターネットビジネスなんかがこれにあたります。

 

なぜかというと、こういった短期的に稼げると言われているビジネスは、

簡単に稼げる分、すぐに競合が出てきてしまって、すぐに稼げなくなるという特徴があります。

 

時間がかかってもいいから、長期的にある程度のスキルを見つけなければいけないもので、

自分が向いている分野でビジネスや投資を行うことをお勧めします。

 

自分の市場価値を棚卸しする

市場価値とは、自分の労働力が世間にどれぐらい求められているのかの価値のことです。

この自分の市場価値が高ければ高いほど、起業していようが雇われていようが、

その収入は高くなる傾向があります。

 

逆に言えば、この市場価値を高めることを意識していけば、

将来的に稼ぎが大きくなるのです。

 

世の中で必要とされているスキルや、需要をいち早く察知する力を

磨くことがポイントになりますね。

 

この力は直接、会社員としても起業家としても、

お金を稼ぐ力に直結します。

 

将来的に、収入の柱を何本も作ることを考える

とにかく片手間でもいいから副業を始めてみることをお勧めします。

まずはヤフオクで不用品を売ってみるでもいいです。

 

自分でお金を稼ぐという感覚を味わったことがない人は、

その感覚を身につけることは人生にとって、とてもプラスになると思います。

 

少しずつ行動していけば、別の収入を得るための可能性も見えてくるので、

試行錯誤しながらやってみてください。

 

いきなり起業を目指すとか、そういった話ではなく、

自分の力でお金を稼ぐという感覚を身につけることが大切なのです。

 

将来への結婚の不安を消す方法

2010年時点で、生涯未婚の人は男性20.14%、女性10.61%と、

男性に関しては1965年に比べて10倍近く伸びています。

 

結婚の経験があって、最終的に未婚が良いと自分で決めた人は良いと思いますが、

結婚の経験もない、恋愛の経験もそれほどない人が、

結婚を諦めた結果、「どうせ結婚なんて〜」なんて言っているところを聞くと、

 

つい「それって、酸っぱい葡萄のキツネじゃん!」と思っていまします。

 

ちなみに酸っぱい葡萄はイソップ物語のひとつです。

木の上になっている葡萄を、キツネはジャンプして取ろうとしますが、

どう頑張ってもジャンプ力が足りずに、葡萄をつかむことができません。

 

その後、キツネは「どうせあの葡萄、すっぱいだろ!」と捨て台詞を吐いて、

あたかも最初から、欲しくないようなそぶりを見せるというお話です。

詳しくはこちらで解説されているので、見てみてください。

 

ぜひ、これを見ているあなたには、

酸っぱい葡萄のキツネのようにはならず、

結婚したいという気持ちがあるのなら、その気持ちに正直になってほしいと思っています。

 

結婚をしたいなら、恋愛を学ぶ

結婚したいのなら、恋愛を学ばなければいけません。

最近はビジネス結婚と言われている結婚もありますが、

結婚は人生を豊かにするための手段だと思っているので、

僕はあまりお勧めしません。

 

恋愛を学ぶとは異性を学ぶということです。

男性性や女性性、男性と女性の価値観の違い、

そういったお互いの心について学んで、相手を理解する力を手に入れることによって、

仕事や友人関係などの、他の分野にも良い影響が出る可能性が高くなります。

 

人間関係が苦手なら人間関係を学ぶ

異性を学ぶという前に、人間関係が苦手だという人もいますね。

人間関係が苦手な人は、人間関係に対して何が苦手なのかを明確にして、

それを解決する必要があります。

 

人間関係を学ぶ方法はいろいろとありますが、

一番良いのは、いろいろな人と会って話をしてみることですね。

人は人で磨かれるという言葉もあるぐらいですから。

 

婚活市場に入って婚活する

今や出会い系や婚活パーティーを利用して、結婚まで至る人は

メジャーになってきました。

 

それほど、出会いを求めている人は多いし、

そういった場を提供してくれるものも多くなっています。

 

僕の奥さんのお友達も、最近、婚活バスツアーと出会った人と結婚しました。

ぜひ、こういった婚活系の機関を利用してみてください。

 



 

まとめ

この記事で僕が一番伝えたかったことは、不安への対処は行動あるのみということなのです。

行動を起こした結果、すぐに事態が変わるということはあまりありませんが、

何もしなければ、その不安はずっとあなたの前に居座り続けます。

不安という感情は、あなたに、

「何かしらのアクションを起こしてほしい」というサインなので、

不安を押し殺すのではなく、きちんと向き合ってあげてくださいね。

あなたの人生が、もっともっと素晴らしくなることを応援しています!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人生