やりたいことでお金を稼ぐことに抵抗があったYさんがお金を稼げるようになった秘密

      2016/08/06

こんにちわ!

コーチの皆川です。

やりたいことや好きなことで、週末起業を始める人はたくさんいますが、

実際に、お金をもらう段階で、なぜか抵抗感を抱えてしまうという方は

たくさんいます。

 

それは、今までサラリーマンとして給料という形でしかお金をもらったことがないので、

直接、自分のお客さまからお金をいただくことに、

抵抗感が出てきてしまうのです。

 

Y.Hさんも例外なくそういった抵抗感に悩まされていました。

ただ、Yさんの場合は自分の中で自分を信じきれていない自分がいました。

「どこかで『自分にはできっこない』って思っている自分がいる」

この自分との会話がYさんを苦しめているのでした。

コーチングの一部ご感想をご紹介します

 

no name
 今日はどうもありがとうございました

Y.Hさん

こちらこそ、ありがとうございます。

おかげで、とっても良い時間になりました

no name

そう言ってもらえると嬉しいです。どんどん言ってください(笑)

Y.Hさん
 (笑)
no name
 では、インタビューさせていただきたいんですけど、

コーチングを受けるまで、どんなことが気になっていましたか?

Y.Hさん
 いま、会社員をしながら副業でインターネットビジネスに挑戦しているんですけど、
ずっと前から自分に価値を見出せないっていう問題がありました。

あと、ビジネスをする上では致命的な、お金をもらうということに抵抗があるという問題もあって、
この2つは関連しているっていうことがずっと気になっていました。

no name

僕にコーチングを依頼するまでに、迷ったことはありますか?

Y.Hさん
 はじめは自分でどうにかできないかって思っていたんです。

でも、一人でやるのって重たい問題でもあるし、
それならコーチにお願いしようと思って、思い切って依頼しました。

no name

あれを抱えたまま一人で解決しようとするっていうのは結構しんどかったんじゃないですか?(笑)

Y.Hさん
 はい、大変でした(笑)

no name

実際に今回コーチングを受けた中で、印象に残っていることってありますか?

Y.Hさん
 自分の中に相反する意見を持っている2人の自分がいたんです。

一人は、「自分なんかできっこない」って自分のことを否定している自分。

もう一人は、「私はこうなりたいんだ!」って将来の可能性を見ている自分。

その2人の自分が存在することは知っていたんですけど、
今までは自分の中で2人が戦っていて、それがとても苦しかったんです。

でも、コーチングを受けていく中で、その2人が仲良く和解したんですよね。
その瞬間が一番印象に残っていますかね。

no name

あの瞬間、Yさんの表情がいきなり変わったのを覚えていますよ。

それまでは眉間にシワが寄ってて、気難しそうな表情だったんですけど、
あの瞬間に、楽そうな表情になったんです。

Y.Hさん
 そういうの、周りの人から見てもわかるものなんですね。

コーチングってすごいなぁ。

(Y.Hさん 20代 女性)

Y.Hさん、これからもビジネスを頑張って、

生きがいのある人生が実っていくように応援していますね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お客様の声 , , , , ,