将来のことを考えると面倒になって全く行動できなかった井上さんが、行動を起こすやる気を手にいれた理由

      2016/08/06

こんにちわ!

コーチの皆川です。

何かがきっかけとなり、今まであまり考えていなかった将来のことを

深く考えるような体験は誰にでもあると思います。

 

今回、僕のところにご相談に来られた井上さんは、

奥さんとの結婚を機に、将来のことを考えるために私のところにいらっしゃいました。

 

しかし、なぜか将来のことを考えると何もかもが面倒臭くなって、

将来設計を考えられなくなってしまうという悩みでご相談に来ました。

 

実は将来のことを考えると面倒くさくなるというのは、

井上さんの中で、あることを守るために、

面倒くさくなってしまうというパターンにハマっていたのです。

コーチングの一部ご感想を紹介します

 

皆川
 コーチングを受けるまで、どんなことが気になっていましたか?

井上さん
今まで考えなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことなんだけど、
面倒臭いと思って避けてきたことがたくさんありました。

それではいけないと思いつつも、
問題を先延ばしにしていたことが、ずっと気になっていましたね。 

皆川
最終的に皆川にコーチングを頼もうと思ってくれた決め手って、何だったんですか?

井上さん
出会った当初は、まだ皆川さんがコーチとして活動し始めた頃でした。
その後、しばらく会わない間にフェイスブックやブログでご活躍されているところを
見たりしていて、この人だったらお願いしたいなって思ったことが
決め手だったのかもしれません。 

皆川
ずっと前から応援してくれてましたもんね!

皆川
実際にコーチングを受けた中で、印象に残っていることは何ですか?

no name
 もともと、自分に対する誇らしさというか、
自分に自信が持てる持てないというのが、周りの自分への評価に影響していたんです。
でも、周りの評価って実際確かめようがないなってことに気付いたんですよね。
それだと、自分に対する誇らしさも確かめようがないなって。
その時につじつまが合わないなってことが腑に落ちた瞬間がとても印象的でしたね。

皆川
あの瞬間は覚えてますよ。表情が一瞬で変わりました!

no name

そうなんですよ。

それまで、世間体をとても気にしていたんですけど、そんなの二の次だなって(笑)
だから、面倒くさがる自分が、自分を守ろうとしてたんだなってことにも
気づきましたね。

 

(井上大輔さん 30代 会社員)

 

井上さん、これからも奥さんと素敵な未来を作っていってください!

そして、これからも皆川の応援をよろしくお願いします(笑)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お客様の声 , , , , , ,