世界から野球がなくなったらイチローは無能になるのか?

   

おはようございます!コーチの皆川です。

 

最近、たくさんの人に支えられる経験をしました。

 

本当にありがたいことです。

 

 

僕はかなりの感動しいでですね、、

 

映画に行くと、本編前の予告からボロボロ泣きます。

 

このまま柴田理恵さんを超えるスピードで涙もろくなりそうです(笑)

 

 

今回のテーマは、世界から野球がなくなったらイチローは無能になるのか?

 

です。ちょっと過激なタイトルにしました。

 

 

人にイチローの能力は何ですか?と聞くと、

 

多くの人は「野球」と答えるのではないでしょうか?

 

 

ということは、世界から野球がなくなったら、

 

イチローは能力を発揮できなくなる?ということになります。

 

しかし、実際は本当にそうなるのかと言われれば、

 

僕はそう思いません。

 

 

僕が思う能力は、具体的なところではなく、

 

もう一つ抽象度の高いところにあると思っています。

 

 

イチローだったら、例えば「一人でもコツコツ基本的な練習を

 

飽きもせずにやりきる」という能力かもしれません。

 

他にも僕の友人でも歌に対してとても評価される友人がいます。

 

歌に対する評価というのは、歌が上手いというわけではなく、

 

彼の歌によって、心を揺さぶられる人が多いということです。

 

ただ、彼はコミュニケーションや絵も描くのですが、

 

彼が表現するものは全てにおいて、心を揺さぶられます。

 

僕個人の評価ではなく、共通の友人が同じことを言っていたので、

 

客観的な評価だと僕は思っています。

 

 

ということは、彼が持っている能力は”歌”ではなく、

 

”人の心を揺さぶること”が彼の能力だと思っています。

 

もし、自分の能力が何か?を考えるのであれば、

 

もうひとつ抽象的な表現をするとしたら、何があるか?

 

ということを考えると、新たな発見があるかもしれません。

 

 

そして、その能力は他にどんな具体的な行動に落とし込めるか?

 

ということを考えてみると、他にも自分の能力が

 

見つかる可能性があります。

 

 

僕は、人はたくさんの可能性を持っていると思っています。

 

そして、そんな可能性を見つけることが僕は大好きです。

 

皆川裕樹

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 仕事のスキル