人生変えたい!と思ったら、絶対に見逃せない4つのポイント

      2016/10/24

こんにちわ!

コーチの皆川です。

「人生このままでいいのかなぁ?いや、このままじゃダメな気がする」

と感じながらも、なかなか人生を変えられないなぁなんて思ったりしませんか?

 

でも、そう感じながらもただモヤモヤしたまま毎日を過ごすって、

僕から見たらとっても勿体ないです。

 

今回は、そんな人のために具体的な人生の変え方について

ご紹介します。

 

まず、人生を変えるには、考え方の順番があるということを知っておいてくださいね。

 

  1. 人生を変えた結果、どんな人生を手に入れたいかを明確にする
  2. その人生を変える自分を手に入れる自分とはどんな自分かを知る
  3. 具体的に、その自分に沿って行動する

 

では、いってみましょう!

多くの人が人生を変えられない理由

人生を変えたいと思っている人の多くが、実際は変えれなかったり、

人生を変えることにとても時間がかかってしまいます。

なぜ、人生を変えたいと思っていながら、

現実を変えることができないのでしょうか。

その理由をまとめてみました。

 

結局、周りの環境が変わらなければ、人生は変わらないと思っている

人生を変える際に必要な考え方は、『自分の力で人生を変えられる』ということを

知っているかどうかが重要です。

 

結局、周りの環境や人間関係によって、自分の人生は大きく左右されてしまう

と感じてしまっていると、なかなか人生を変えることができません。

 

その他にも、両親の意見を聞いてみようとか、奥さんの意見を聞いてみようとか、

同僚の意見を聞いてみようと情報収集をするも、その意見にただ流されるだけでは

人生を変えるきっかけは掴めないのです。

最終的に人生を変えることができる力は自分にしかないということを理解していなければ

いけません。

 

ただ漠然と変えたいと思っていて、どう変わりたいのかがわからない

人生を変えるという言葉自体が、抽象的な表現です。

なので、どう変わりたいのかがよくわかっていない人も多いです。

 

ただ、単純に今の人生が嫌だなぁと思っているだけでは、

なかなか人生そのものを変えることができません。

 

男天使(ダテンシ)
  ふーん、じゃあ人生変えるって難しそうだね

 

いえいえ、そうではないんですよ。

 

大切なのは、変えることではなく、

変えた結果、どんな人生を送りたいかをハッキリさせることなのです。

 

そもそも、自分には人生を変えられないと思っていると変わらない

『できっこない』と思うことはとっても危険です。

その一言で自分の可能性に蓋をしてしまいます。

 

結局、人生を変えられないと思ってしまうのは、

自信が持ちきれなかったり、大切な人に反対されたりすることが原因ですが、

その自信というものは、解決することができます。

なので、あなたにも人生を変える力があるということを知ってください。

 

誰にでも自分の人生を変える力は持っています。

 

人生を変えるための具体的な方法って?

ここからは、実際に人生を変えるための具体的な方法をお伝えします。

ぜひ、試してみてください。

 

人生を変えるっていうけど、どう変わりたい?

先ほどお話ししたように、人生が変わったら、自分はどうなるのか?

ということを考えることはとても重要になります。

きっと、あなたにも喉から手が出るほど欲しい!という、

理想の人生があるはずです。

 

人生を変えるためには、自分を変えることが必須

なぜ、人生を変えるために、自分を変えることが必要なのか?

ということをお話しします。

ほとんどの人は周りが変われば、そこに影響されて自分も変われると思っています。

 

「社内の嫌いなあいつが変われば、俺はもっと会社に居やすくなるんだ!!(*`へ´*)」

「景気が良くなれば、給料も上がるはずなのに!!( ̄◇ ̄;)」

 

このように「周りが変われば…周りが変われば…」と思っていると、

自分の人生は周りに振り回される人生になる

と自分で認めてしまっていることになります。

 

それでは、人生を変えるのは周りの力しかないので、

結局、自分で自分の人生を変えられなくなってしまうのです。

 

まずは、自分を変えれば人生は変わるということを理解することによって、

初めて人生を変えるためのきっかけが掴めるようになるのです。

 

自分を変える具体的な方法

では、自分を変える具体的な方法ってどんなものがあるのでしょうか。

ここからは、僕が実際にクライアントさんにコーチングする時の考え方をご紹介します。

とっても重要です。

 

原因と結果の法則

原因と結果の法則をご存知ですか?

僕はコーチングという言葉を知る前に、ある研修で学んだ内容です。

 

全ての結果、目の前に起きている現実・環境・出来事の原因は、

自分の心から生まれる。

という考え方です。

 

この内容について、詳しく解説している本があるので、ご紹介します。

18fac1962ae8e4b6d8c28b4416e6b887

「原因」と「結果」の法則

ジェームズ アレン (著), 坂本 貢一 (翻訳)

この本は、ジェームズアレンという哲学者が書いた1902年に書かれた本です。

中にはこんな一節があります。

「人は誰も、内側で考えているとおりの人間である」という古来の金言は、私たちの人格のみならず、人生全般にあてはまる言葉です。

私たちは文字どおり、自分が考えているとおりの人生を生きているのです。なかでも人格は、私たちがめいぐらしているあらゆる想いの、完璧な総和です。

引用元:「原因」と「結果」の法則 ジェームズアレン

 

男天使(ダテンシ)
 あっ!この本、男天使も知ってる!

僕はこの法則を知って、原因と結果の法則を実際に試して人生を変えるということを実感してきました。

あなたにも、この世界を体感してほしいと思っています。

 

良い悪いという物差しは存在しない

こういったことをお話しすると、

「じゃあ、全て自分のせいにすればいいの?」と考えてしまう人がいますが、

“原因”と”せい”とでは、また少しニュアンスが変わってくるので注意が必要です。

 

”せい”というのは、良い悪いという物差しで物事を図っているのです。

ただ単に正しいことや間違っていることをジャッジしてしまっています。

 

原因と結果の法則は、ただ単に『原因』と『結果』があるだけで、

そこに良いも悪いもないのです。

 

蛇口からお湯を出したかったら、お湯をひねればお湯が出てくる。

水を出したかったら、水をひねれば水が出てくる。

 

お湯や水に良い悪いがあるわけではなく、

水かお湯どちらを出したいかという結果と、

どちらの蛇口をひねるかの原因がある。

ただそれだけの話なのです。

 

人生を変えるための目標の立て方

では、実際に人生を変えるための目標の立て方をご紹介します。

 

まず、どんな人生を送りたいのかをはっきりと思い浮かべます。

その人生を箇条書きでいいので、紙に書き出してください。

 

次に、その人生を手に入れるために、あなたはどんな心の状態を手に入れればいいのか。

どんな人物になればいいのかを、箇条書きで紙に書いてください。

 

そして、その人物になることと、今の自分とのギャップを感じてください。

ギャップを感じたからと言って、凹む必要もありませんし、

今の自分だって、素晴らしいんだということを感じて欲しいです。

 

そして、そのギャップを埋めるには、どんな壁があるのか。

その壁をまた箇条書きで紙に書き出してください。

 

あとは障害をひとつひとつ解決することによって、

人生を変える心の状態が変わり、実際に人生を変えることが可能になります。

 

勇気が湧いてくる名言たち

ここからは、僕がいろいろな勇気をもらった格言を少しだけご紹介します。

ぜひ、心の栄養として使ってくださいね。

 

運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ。

アンソニーロビンズ

 

私たちの最大の弱点は諦めることにある。

成功するのに最も確実な方法は、

常にもう一回だけ試してみることだ。

トーマスエジソン

重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ。

スティーブジョブズ

あなたは、

あなたであればいい。

マザーテレサ

自分は、どうしたいか。

本当は、すべて知っているだろう?

高橋歩

まとめ

今回は、人生を変えるということについて、

お話しさせていただきました。

更に具体的な方法をご紹介しようと思ったのですが、

これより具体的な方法になると、一人一人ケースによって方法が変わってくるので、

共通部分の大枠についてお話ししました。

 

僕もコーチという仕事柄、人生を変えたいという人たちと

関わることが多いですが、最終的に自分の力で人生を切り開いていくクライアントさんを

見ていると、本当に力をもらえます。

 

ぜひ、そういった人が一人でも多く増えてくれることを祈っています!!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人生