超現実的!潜在意識を使ってお金を引き寄せる3分でできる具体的手法!

      2016/08/09

こんにちわ!

コーチの皆川です。

スピリチュアルの世界で、”引き寄せ”という言葉が流行りました。

 

引き寄せっていう言葉が流行りつつも、結局その実態は何なのか説明がないまま

言葉だけが一人歩きしているような気がしてます。

 

僕はスピリチュアルに特別詳しいわけではありませんが、心理学やコーチングという分野から

お金と引き寄せの関係についての解説はできるので、

その実態をロジックで暴露しようと思います。

 

引き寄せる=行動パターンを変える

そもそも引き寄せるという言葉自体に語弊があるのですが、

引き寄せるというのは、今までの行動パターンのまま向こうからお金が寄ってくるとか、

何もしなくてもチャンスが寄ってくるとか、そういったイメージを持っている人が少なくありません。

 

しかし、これだけは言えるのですが今までの行動パターンを変えなければ、

結果が変わることはありません。

これは、さすがに誰でもわかると思います。

 

じゃあ、念ずるだけでお金を引き寄せるとか、思考が現実化するなどの考え方が流行ったのでしょうか。

 

 

それは、引き寄せブームに火をつけた『ザ・シークレット』という本が関係しています。

 

ザ・シークレット
ザ・シークレット

ロンダ・バーン (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳), 佐野 美代子 (翻訳)

 

ロンダ・バーン氏のザ・シークレットから生まれた誤解

この本知ってますか?

どこかで見たことある or 聞いたことある人も、いるかもしれません。

DVDも出てますし、シリーズ物として他にも何冊か書籍が出ているので、知っている人も多いと思います。

 

ザ・シークレットに出てくる内容をざっとご紹介しますね。

思考や事象には特定の周波数が存在しており、思考やイメージが宇宙に放たれることによって、その周波数に対応する事象が引き寄せられる。本書によれば思考が全ての原因である。この考えによれば肥満の原因は過食や遺伝子の特徴や体内器官の失調によるものでは無い。それは「太った考え」を隠すために人々が当てはめているものにすぎない。

引用元:Wikipediaより

 

 

僕はスピリチュアルのことは素人なので、宇宙のエネルギーの話や周波数については詳しく説明できません。

ただ、この作品の中には、あたかも何も行動しなくても思考やイメージを宇宙に送り続ければ、

自分が欲しいものを引き寄せられるというようなニュアンスの内容が含まれています。

これが、ザ・シークレットが生み出した引き寄せの誤解です。

 

シークレットの作品中に出てくるマディティーニ博士が言っていた暴露話

僕は数年前に、ザ・シークレットに出てくるジョン・ディマティーニ博士のセミナーに参加したことがあります。

ザ・シークレットでは、著者のロンダバーン氏が物理学者とか心理学者、カウンセラーなどの一流の人に、

引き寄せの法則について次々インタビューをするという流れで進んでいくんですね。

 

その内の一人がディマティーニ博士。

ディマティーニ博士は価値観の研究者で、ディマティーニメソッドというものを使って、

講演をしている人です。

 

 

Dr.ディマティーニの最高の自分が見つかる授業
Dr.ディマティーニの最高の自分が見つかる授業

ドクター・ジョン・F・ディマティーニ (著), 岩元貴久 (翻訳), 竹井善昭 (翻訳)

 

 

▶︎ディマティーニ・メソッドについてはこちら

 

で、ディマティーニ博士がセミナーの最初にこう言ったんです。

 

「みなさん、ザ・シークレットという本は読みましたか?

あの本は、なぜか一番大切なポイントが編集されて抜き取られているんです。

それは、行動しなければ引き寄せは起こらないということ。

他の専門家もインタビュー時に必ずそれは口酸っぱく言っていたんですけどね。

紙に書いて宇宙にエネルギーを送るだけで、現実が変わるなんてありえない(笑)」

 

 

 

おぉ!いきなりブっこんでる!!!

 

 

 

きっと、あのセミナーにはザ・シークレットを見て、ディマティーニ博士が気になって

セミナーに来た人もいるのではなかろうかと私は思うのですよ。

だから、そういったザ・シークレットに出てくる宇宙にエネルギーを送るだけで、

お金が集まってくる的な引き寄せの法則を信じていた人には

かなりショックだったんじゃないかと。

 

まぁでも、冷静になって考えればそりゃそうだよね。

 

お金が引き寄せられない原因は潜在意識がお金に対してアレしてるから

ただ、これはザ・シークレットの中にも話が出てくるのですが、

お金と潜在意識には切っても切れない関係があります。

これは宇宙のエネルギーとは全く関係ないので、心理学の分野からロジックでご説明しますね。

 

まず潜在意識とは、お金に対してどんなイメージを抱いているかのことです。

そしてそのイメージは、あなたにどんな感情を抱かせるかが一番重要なポイントとなります。

 

もしお金のイメージが良くないもので、そのイメージからネガティブな感情を抱いてしまうとなった場合、

無意識にお金を遠ざけるようになってしまいます。

 

つまりは、意識や理屈では、お金は良いものだと思いたかったとしても、

感情自体がネガティブだと、結果的にはお金を自ら避けようとしてしまいます。

 

こういう人は浪費癖があったり、仕事を選ぶときになぜか給料の低い仕事を選んでしまったりと。

お金に対して苦労することが多いかもしれません。

 

お金に対するイメージを振り返ってみよう

では、実際にあなたのお金に対するイメージを振り返ってみましょう。

お金と聞くと、何をイメージしますか?

単刀直入に、お金ってどういうものですか?

ちょっと考えてみてください。

 

もし、この時のお金が”諸悪の根源”とか”汚いもの”のような

ネガティブなイメージだと、危険かもしれません。

人は痛みを伴うようなネガティブな感情を抱くものを遠ざけるという習性があるので、

先ほども書きましたが、ネガティブなイメージを抱いていると、無意識にそのもの自体を避けるようになるのです。

 

引き寄せに使うアファメーションは無意味

次にその潜在意識の解決策について、

色々と情報を調べていくとアファメーションが良いという情報が多数あります。

 

先にはっきり言っておくと、

アファメーションは無意味です。

じゃあ、なんでアファメーションは無意味なんだよ!という話もちゃんと説明します。

 

アファメーションって何?

と、その前にアファメーションを知らない人にアファメーションを説明させていただきます。

もう知っている人はすっ飛ばしてくださいね。

アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。

具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という願望を「~なっている。」と断定して繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている。

引用元:はてなダイアリーより

実際に、コーチングやカウンセリングなどの心理療法でも用いられるアファメーション。

ただ、アファメーションの使い方によっては逆効果になるケースも多いのが事実です。

 

なぜアファメーションは無意味なのか?

それはアファメーションの使い方が間違っているからです。

むしろ、正しい方法を書いている情報が少ないことも事実。

 

たまにネット上の情報で、

アファメーションをして月収ウン百万円になった!

 

みたいな情報がありますが、

いや、そらねーだろ。って普通に思ってしまいます。

 

まぁ、ネット上だったらあることないこと色々書けちゃうからなぁ〜なんて。

もしかしたら、皆川もテキトーなこと書いて、あなたを今悪させたいのかもしれませんのでご注意を。

 

no name
お、おぞましいぃ〜

 

 

アファメーションをする時の注意点として、

これだけは解説しておかなければいけません。

自分の感情に影響を与える3つの要素というものがあります。

  • 身体の姿勢(表情)
  • 出来事に対して、どういった捉え方に焦点を当てているか
  • 使う言葉

この3つです。

この3つの内1つ、または3つ全てを変えると感情に変化を起こすことができます。

つまり、潜在意識にある感情も、この3つを変えることにより、

変化を起こすことができるというわけです。

ただ、この3つの要素には影響力の強さがそれぞれ違います。

 

身体の姿勢 > 出来事に対して、どういった捉え方に焦点を当てているか > 使う言葉

 

この影響力の順番が理解できていないと、アファメーションは逆効果になります。

つまり、お金を好きになろうとしたら逆に潜在意識では大嫌いになったり、

お金持ちに憧れて、そういった人物になろうとしたら、潜在意識ではそんな人にはなりたくない!

という現象が起きてしまうのです。

 

逆効果になるアファメーションの方法

では実際に逆効果になるアファメーションの方法についてお話します。

 

no name
つまり、ご法度のやり方ね〜

自分がお金に対してネガティブなイメージを持っている時、

その姿勢や表情のまま、

 

お金が好きだ、お金が好きだ、お金が好きだ!

 

と唱えたり、

 

私はお金持ちだ、私はお金持ちだ、私はお金持ちだ!

 

と唱えます。

 

このアファメーションをしている時点で、

姿勢 > 言葉

の影響力の順番なので、

ネガティブな姿勢の方が言葉より影響力が強いのです。

 

そして、面倒なことにこのアファメーションを唱えると、

「お金が好き」「私はお金持ちだ」

という言葉自体が、ネガティブな姿勢の感情に影響を受けて、

言葉自体にネガティブな感情がくっついてしまうのです。

 

口では「お金が好き」と言っておきながら、お金が好きな自分に罪悪感や劣等感を感じたり、

「私はお金持ちだ」と言っておきながら、お金持ちになることに嫌な気持ちを抱いてしまったります。

これが、逆効果になるアファメーションの方法です。

正しいアファメーションの方法

では、正しいアファメーションはどうすればいいのかというと、

先ほどの

 

  • 身体の姿勢(表情)
  • 出来事に対して、どういった捉え方に焦点を当てているか
  • 使う言葉

 

の3つの要素すべてポジティブな状態にしてアファメーションを唱えることです。

これは、むしろアファメーションという手法ではなく、インカンテーションと言われる手法です。

 

ぜひ、試してみてくださいね!

 

お金のブロックをぶち壊す方法

お金のブロックを気にしてる人もたくさんいますが、

お金のブロックにも壊し方があります。

この壊し方を理解していないと、自然にブロックが無くなるということは

ありえないと思ってください。

 

ブロックを壊すにはブロックが何かを知る

まず、ブロックを壊すにはブロックは何かを知らなければいけません。

ブロックって言葉自体が便利な言葉なので、うまくいかないことがあれば、

何でも『ブロック!ブロック!』と言ってしまえば楽かもしれませんが、

実際には、ブロックとは何かの感情のことです。

 

その感情は何かを探ることが第一のステップになります。

必ず何かしらのネガティブな感情なので、探索するのはちょっと辛いかもしれませんが、

やってみてください!

 

これが本物のブロック壊しレシピ

ここからはきちんとしたレシピとしてご紹介します。

 

まず、ブロックの正体を暴きます。

そのお金に対するネガティブな感情が存在していることを、きちんと自分で自覚します。

そして、そのネガティブな感情をしっかり感じてください。

 

次に、お金に対して自分が思っていることを言葉にしてみます。

「お金とは諸悪の根源だ」

「お金を持っている人は嫌われる」

「お金があると問題が起こる」

など、今抱えている自分のお金のイメージについて正直に言葉にしてみてください。

 

次に、その言葉を唱えている時は自分の姿勢や感情がネガティブな状態がわかるでしょうか。

それをすべてポジティブな状態にします。

 

まず、背筋を伸ばして、ガッツポーズをしたり、

満面の笑みになって大笑いしながら、

 

「お金とは諸悪の根源だぁ〜(爆笑!)」

「お金を持っている人は嫌われるぅ〜(爆笑!)」

「お金があると問題が起こるぅ〜(爆笑!)」

 

ここは本気でやらないと、ブロックはなかなか外れませんから、

必ず本気でやってください。

 

ブロックが外れた後に必ずやらなければいけないこと

ここまでやると、自分のお金に対するネガティブな感情が無くなっているのがわかりますか?

そして、この後に必ずやらなければいけないことがあります。

 

お金に対して、どんなポジティブなイメージを持ちたいか考えてみてください。

そして、それを静かに唱えてください。

ここはアファメーションで構いません。

 

「お金とは幸せを呼び込むためのもの」

「お金は自分も周りもハッピーにするもの」

「お金が好き」

 

ここまで出来たら、きちんと仕上がっているはずです。

ぜひ、試してみてくださいね!

 

まとめ

今回はスピリチュアルではない、お金を引き寄せるための方法について解説してきました。

ぜひ、正しいアファメーションを使って、お金のブロックを壊して、

じゃんじゃんお金を引き寄せてほしいと思っています。

これからも応援しています!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お金 , , ,