相棒はいますか?

   

おはようございます!コーチの皆川です。

今回のテーマは、相棒はいますか?です。

 

ビジネスを成功に導く必須条件として、

僕は、相棒がいるかどうかだと思っています。

 

 

例えば、有名な企業でも、

・マイクロソフト
ビルゲイツ&ポールアレン、スティーブバルマー

・Google
ラリーペイジ&サーゲイブリン

・facebook
マークザッカーバーグ&エドゥアルドサリバン、シェリルサンドバーグ

・Apple
スティーブジョブズ&スティーブヴォズニアック

・HONDA
本田宗一郎&藤沢武夫

等々。

 

途中で相棒がプロジェクトを抜けたとしても、

その後に新しい相棒が入ってきて、相乗効果をもたらせてくれます。

 

僕の周りのビジネスをやっている方でも、

自然にビジネスを展開しながら、ものすごいスピードで展開している方には、相棒がいる方が多いです。

 

ビルゲイツはウィンドウズOSを開発&展開するため、優秀なエンジニアをたくさん雇いたいと思いました。

しかし、彼は内気な性格なため、人材を集めることが苦手でした。

その時、相棒であるスティーブバルマーが、毎年、母校であるハーバード大学へ行き、

優秀なエンジニアをヘッドハンティングしていました。

 

彼はエンジニアとしての素質はありませんでしたが、

社交的な性格で、人材集めに向いていました。

 

Appleの初代コンピュータ「Apple Ⅰ」を開発したのは、

スティーブジョブズではなく、スティーブヴォズニアックでした。

彼は、ただの機械オタクで自分の作ったコンピュータをビジネスにしたいとは思いませんでした。

つまり、スティーブジョブズだけではAppleは誕生しなかったかもしれないということです。

 

僕は、いま新卒向けの研修を行っていますが、

この事業に声をかけてくれた相棒がいます。

 

彼には彼の強みがあり、

僕には僕の強みがあります。

 

お互いの存在が相乗効果をもたらすことによって

それぞれが自分の能力を最大限に活かしながら、

かなりのスピードで品質が向上していき、

かなりのスピードでビジネスが展開していっています。

しかも、めちゃめちゃ楽しいです(笑)

 

これは、僕が一人でビジネスをやっていた時の労力と比べると本当に驚きです。

 

ぜひ、ビジネスをやっている方は、自分とは違う能力を持っている相棒と手を組んで

あなたの素晴らしいビジネスを、楽に展開していただきたいと思っています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人間関係