1年を振り返る時の有効な質問

   

おはようございます!
ドットバリューコーチングの皆川です。

もう年末ですね。
年末年始をどう過ごすでしょうか。
今年も1年、生きがい通信を読んでいただいてありがとうございました!

私自身、今年はメルマガを継続して発行できたことに嬉しく思います。

 

それと、メルマガに書いた内容を
会社の朝礼でシェアして下さった読者の方がいらっしゃったり、
直接、感想を送ってくれたり、「今日メルマガきてないよ?」って
言ってくださる方もいて、本当に嬉しかったです。

来年も、読んでくれている人が少しでも良くなってもらうための
生きがい通信を発行していきます^^

今回のテーマは、1年を振り返る時の有効な質問です。

 

それは、

「今年は自分の人生にとって、どんな意味のある一年だったらだろうか?」

です。

私が個人的に好きな言葉があります。

これは有名人、、、の言葉ではなく、
アリーマイラブ(洋題:Ally McBell)という海外ドラマの中の
ワンシーンです。

ちなみにドラマ自体は15年ぐらい昔のものです。

主人公の女性弁護士であるアリーが、
年末に1年間を振り返って、弁護士事務所に一緒にいた同僚であるジョンと
会話をしていました。

その時に、ジョンが言ったセリフです。

『それまでの一年間を振り返ってみて、
うれし涙も悲し涙もでないのはその一年を無駄にした事だってことだ』

僕は個人的にこの言葉が大好きで、
年末はその年のスケジュールを振り返りながら、
自分にとって、この年がどんな年だったかを思い出します。

スケジュールを見ていると、色々な感情が渦巻いてきて
自分の中で、フラッシュバックします。

そして来年の今頃も、一年を振り返った時に
感情が揺さぶられるような一年にしようと決意します。

来年のテーマは決まっていますか?
私はコーチングで目標達成のお手伝いをしますが、
テーマというものは、目標達成より重要な要素を持っています。

テーマとは目的です。

目標を達成することは、この目的を生きるためにあります。

人生80年の内の1年をどんなテーマで過ごしますか?
なぜ、そのテーマで過ごしたいですか?

来年1年をそのテーマで過ごすことは、
あなたの人生にどんな意味をもたらせてくれますか?

私の2018年のテーマは決まっています。
私のテーマは『チャレンジ』です。

来年は色々と新しいことにチャレンジします。

繰り返しになりますが、本当に1年間生きがい通信を読んでいただいて
ありがとうございました。

またメール越しで、お互いに元気な姿でお会いしましょう^^
よいお年をお迎えください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人生