なぜSさんは職場の人間関係を改善できたのか?

      2018/05/08

こんにちわ!

コーチの皆川です。

会社員で、 ITの営業をしているSさんは、現在私のところで、

6ヶ月ほど継続してコーチングを受けていただいています。

 

彼は、職場の上司との人間関係に悩まれていて、

それが原因で、自分を好きになれないという状況まで追い込まれていました。

 

人間関係が原因でタスクがうまくこなせず、

休日も返上して出勤したりしていたので、

ご家族との時間も削ることになってしまったのです。

 

Sさんにとっては、ご家族はとても大切な存在ですから、

それはとても辛かったのだと思います。

 

職場での人間関係がうまくいかない原因は、

ミスをする自分を『ダメな自分』と責めてしまっていたからでした。

このような思考に走ってしまう方はたくさんいます。

 

自分が責任を取ろうとうすることは良いことかもしれませんが、

責任を取ることと、自分を責めてしまうことは別です。

 

セッションの中でその思考を紐解いていくことで、

Sさんは、上司との人間関係に悩まなくなっていくのでした。

 

結果として、きちんと時間管理ができるようになったり、

自分の思い通りに仕事を進めるペースを取り戻しました。

 

コーチングの一部ご感想を紹介します

 

no name

Sさんとは、もう半年もコーチングを受けられてるんですね!

S.Rさん
 早いですよね〜。当時と比べると、仕事に対する感じ方がまるで変わりました!

no name
 出会った時は、本当に辛そうでしたよね。

S.Rさん
あの時は仕事を振られたり、休日出勤したりで、家族との時間もなくて本当に毎日辛かったです。

no name
 あのタイミングでコーチングを受け始めたのは良かったのかもしれませんね。

no name
 じゃあ、早速インタビューに移りますね。具体的にコーチングを受けようと思ったきっかけって何なんですか?

S.Rさん
その時、職場の上司との関係がうまくいかず、とても悩んでたんです。
本当に追い込まれていたというか…。

そのことを友人によく相談させてもらっていたんです。

そこで、友人から皆川さんを紹介してもらって、一度お試しセッションを
受けさせてもらったっていうのがいきさつですかね。

no name
 最終的に僕のコーチングを受ける上で決め手になったことは何だったんですか?

S.Rさん
友人からの紹介っていう信頼感もあって、初回のお試しセッションで
コーチングがどういうものかわかったことで、悩みが解決する可能性が見えたことが
決め手になったことですかね。

最初はコーチングなんていうものが良くわからなかったんですけど、
お試しをやって、あぁ、こういう感じでやっていくんだなっていうのが理解できましたね

no name
 コーチングってまだまだ世の中では認知されていなかったり、

変に誤解されているようなところがありますからね。

S.Rさん
私も皆川さんと出会うまで、コーチングの存在は知りませんでした。

no name
 具体的に、コーチングを受けてどうなりましたか?

S.Rさん
今まで何度か皆川さんのコーチングを受けたんですけど、
大きく変わったのは上司との関係ですね。

関係が変わったというより、自分の気持ちの持ち様が変わりました。

その他にも今日受けたコーチングでは、今まで抱えていた自分の根本の問題がわかって、
ハッとさせられました。自分一人では絶対に気付かなかったことです。
今後もコーチングを受けるのが楽しみです。

no name
 今後ともよろしくお願いします。

あっ、ちなみに今回のインタビューの写真撮ってもらったんですけど、逆光でぜんぜん見えない(笑)

S.Rさん
本当だ!(笑)また次回撮り直しましょう(笑)

(S.Rさん 30代 男性)

 

Sさん、これからも全力で応援します!!

皆川裕樹

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お客様の声 , , , , ,