夫との関係を改善して、旦那の仕事力を驚異的に上げる方法!

      2016/09/11

こんにちわ!

コーチの皆川です。

 

男性が仕事に対してやりがいを感じたり、

生きがいのある毎日を送るには、夫婦関係はとても大切です。

夫婦は、最小単位の組織と言われているぐらい、

夫婦関係がうまくいかなければ、他の人間関係でも苦労する可能性があります。

 

今回は、夫婦関係を良くして生きがいのある毎日を送りたい男性の為に

夫婦関係が与える、旦那さんの仕事への影響力についてお話しします。

 

夫婦関係が良いほど、男性の年収が高いというデータがある

ある研究データによると、「仕事において奥さんの存在は大切か?」という質問に対して、

年収1000万円以下の男性が20%だったことに対し、

年収3000万円以上の男性では、37%あることがわかりました。

2組に1組が離婚すると言われているアメリカでも、

年収1億円以上ある方の92%は既婚者で、離婚経験がないというデータもあります。

 

僕はこのデータを見て、

年収と夫婦関係に直接の関係性がないとしても、

年収が高い人ほど、夫婦関係を大切にしている傾向があるということがわかりました。

 

夫婦関係を語る上では必須の知識:男性脳と女性脳

詳しくは男女の違いを知らずに恋愛も結婚もうまくいかない!絶対に押さえておきたい7つのポイントにも書いていますが、

男性脳と女性脳というものがあります。

この男性脳と女性脳の違いによって、男性と女性が違う行動をしたり、

違う価値観を持ったりということが考えられます。

 

逆に言えば、女性は男性脳を理解していないと、

旦那さんの男性らしさや男性特有のエネルギーを引き出すことができないので、

夫婦関係がうまくいかなくなったり、頼りない男性になったりして、

仕事に影響が出ることが多々あります。

 

男性脳の目的は獲物を狩ること

男性脳と女性脳の特徴はいろいろとあるのですが、

ここでは男性脳の一番特徴的な部分の話をさせていただきます。

 

男性と女性の脳の仕組みは、1万年前の時期からほとんど変わってないと言われています。

昔の人類は、男性は狩りに行き、女性は家で子育てをするという習慣が備わっていました。

男性は狩りに行く中で、狩りをするために特化した脳の仕組みを手に入れ、

女性は子育てや家を守るために特化した脳の仕組みを手に入れたのです。

 

つまるところ、男性脳とは狩りをすることに快感を得る脳のことなのです。

狩りをする人と言えば、現在では狩人しかいませんが、

その獲物というものが”仕事”だったり、”成果物””収入”という別の形になっているのです。

 

そして、昔は獲物を抱えて家に帰れば、家を守っている女性に喜ばれます。

これは現代の収入が多ければ女性にモテるとか、

過去の名誉や、実績を女性にアピールしてアプローチをするという習慣に置き換わっています。

 

男性脳がもつエネルギーをうまく引き出す女性は、

いわゆるアゲマンと呼ばれる女性になるのです。

 

夫婦関係が良好だと、仕事をするということ自体がモチベーションになる理由

夫婦関係が良い状態だと、仕事に対するモチベーションが高まります。

なぜなら、仕事で結果を残せば、愛する奥さんに対して、自分の男性らしさをアピールするこができるからです。

 

女性側としても、夫婦関係が良好の場合、男性側をきちんとサポートしようとします。

なぜなら、昔だったら男性が狩りで外に出ている間、女性は家を守り、

男性が狩りから帰ってきたらきちんと男性を癒すことができなければ、

男性が狩りをすることのストレスから押しつぶされてしまい、また狩りに出ることができなくなるからです。

 

 

男性脳は愛する女性を守りたいという本能を持ち合わせている

また、男性脳は愛する女性を守りたいという本能を持っています。

あまりに女性がたくましくて、あらゆることが完璧で、

旦那さんを見下したような態度を取っていると、

 

no name
あ〜、この女性はあたしが守る必要ないんだなぁ〜

 

と感じてしまい、旦那さんの愛が冷めていきます。

結果的に男性らしさも失われるため、仕事に対しての意欲も失われていくのです。

 

女性脳を持った男性はありえない

近年、この男性脳と女性脳についてはテレビなどでも紹介されてきました。

その中で、よく耳にするのが、『女性脳を持った男性』です。

 

しかし、脳の仕組みというものは男性も女性もほどんど変わっていないので、

ここでいう女性脳を持った男性というのは、女性っぽい男性ということを意味しています。

 

専門用語で言えば、女性性を持った男性ということになります。

つまり草食系という言われる男性だったり、

物欲やキャリアでの欲を持たない男性のことですね。

 

しかし、実際には男性は男性脳を持っているので、

根本的には男性らしさを持ってます。

せっかく男性に生まれてきているのですから、

その男性らしさを引き出せる女性を目指してみませんか?

 

僕は世の中に、もっと女性らしい女性と男性らしい男性が増えてもいいと思っています。

それが本来のあるべき形なんですから。

 

まとめ

今回は夫婦関係が男性側に与える影響力ということでお話しをしました。

今回ご紹介した以外にも、男性脳と女性脳、

そして男性性と女性性の関係はとても奥が深いです。

 

旦那さんの男性としての特徴を知れば知るほど、

どうやったら旦那さんのもともと持っている資質を引き出せるか?という考えになります。

 

結局、そっちの方が男性は仕事に打ち込み、

収入も上がりやすくなるのですから。

 

ぜひ夫婦関係を更に磨いていって、

素晴らしい生きがいのある人生を手に入れていってほしいです。

応援しています!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 家族 , , , , ,