絶対に人生に役立つ営業力

   

おはようございます!コーチの皆川です。

今回のテーマは、絶対に人生に役立つ営業力についてです。

 

最近、就活生と一緒に”仕事”ということについて話をする機会がありました。

彼らが仕事を選ぶ上で、「営業」という仕事に対してのイメージが、

『契約を取らなければいけないもの』だとか、

『売りつけなければいけないもの』だと思っている方が多かったです。

 

しかし、僕も営業職は経験してきましたが、誰でも普段から”営業”をしていると

個人的には思っています。

 

むしろ、個人的に営業ほど、毎日の生活に役に立って

何にでも応用できる職種はないと思っています。

 

仕事をやる上で、ほとんどの人は人に会うことがあると思います。

もしくはプライベートでも、人と会う機会は必ずあります。

 

これを読んでいるあなたにも、1人ぐらいは普段の生活で

人と会うことはあるのではないでしょうか。

 

例えば、プライベートであなたに会いたいと思っている人は、

どうしてあなたに会いたいと思っているのでしょうか。

 

それは、あなたがその人に価値を提供しているからですね。

あなたに会うかわりに、一人で好きなことをしたり、

他の人と食事をしたり、寝ていることもできます。

 

でも、その時間をあえてあなたとの時間に割くということは、

その価値をあなたが提供しているからに他ならないのです。

 

これは、まさしく営業です。

 

あなたが提供したのがあなたの”人柄”であり、

相手は、”時間”を払ってあなたに会いにくるわけです。

 

これが営業職で言えば、商品を提供して対価をもらうということと

同じになります。

 

営業を経験すると、「相手にとっての価値は何か?」と

自分に問いかけるようになります。

 

それはそのままプライベートでも通用するようになりますし、

商品が変わっても、その根底の原則は変わりません。

 

だから営業をしておくことによって、相手の価値を把握する力が増え、

自分の価値もきちんと相手に提供できるようになります。

 

なので、僕は営業ほど自分の身になる業種はないと思っています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 仕事, 仕事のスキル