会う人会う人に応援される方法

   

おはようございます!コーチの皆川です。

 

最近、モノマネのレパートリーを増やしています。

 

いまは芦田愛菜ちゃんのモノマネをする

 

やしろ優のモノマネの練習中です。

 

ややこしいですね(笑)

 

 

今回のテーマは、会う人会う人に応援される方法です。

 

最近、いろいろな集まりに顔を出したり、

 

色々な人たちと会っていく中で、

 

ありがたいことに、たくさんの人に応援していただけます。

 

応援というのは具体的に、

 

自分が欲しい情報を教えてもらったり、

 

自分が会いたい人を紹介してもらったり、

 

自分より力のある人から、「一緒に○○やろう!」と、

 

誘っていただける状態です。

 

 

つまり、会う人会う人が、

 

自分のために何かしらアクションを起こしてくれるんです。

 

 

なぜ、ただ「がんばってくださいね!」と言われるだけではなくて、

 

具体的に何かしらのアクションを起こしてもらえるかは、

 

僕がその方法を知っているからなんです。

 

 

そこには2つのステップがあります。

 

 

まずひとつ目は、

 

自分の目標を相手に提示することです。

 

 

「いついつまでに、○○しようと思ってます」

 

これを伝えると、相手と信頼関係をすぐに築けるようになります。

 

 

そもそもなぜ人との繋がりを作っているのか、

 

色々なところに顔を出しているのか、

 

それを理解してもらえるので、相手の安心感に繋がるということですね。

 

 

二つ目は、その目標を達成したい理由を伝えることです。

 

理由を伝えると、大なり小なり相手の感情を動かすことができます。

 

 

人は感情が動いた時に、何かしらのアクションを起こしたいと

 

感じるようになります。

 

 

ちなみに理由は何でもいいです(ただ、嘘はだめです)

 

 

社会心理学的には、相手に影響を与える際は、

 

その理由を伝えるということが重要であって、

 

内容自体に影響力の差が出るということは

 

ないらしいです。

 

 

この2つのステップを使うことで、

 

具体的にアクションを起こしてもらうというところまで

 

人から応援されるようになります。

 

 

ただ、この2ステップの他にもうひとつ大切なことがあります。

 

それは、大前提として、

 

「私は人から応援されるのが当たり前の存在だ」

 

「私は当たり前のように応援される価値のある人間だ」

 

 

という無意識の認識があるかどうかです。

 

 

ここが備わってないと、

 

結果的に人から応援されることが居心地悪くなって、

 

応援されない自分に引き戻されてしまいます。

 

 

あなたはこの前提を持っていますか?

 

 

あなたが歩む毎日が

 

今よりもさらに良くなりますように。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人間関係