歳をとると時間が早く進む!?

   

こんにちわ!コーチの皆川です。

かなりお久しぶりのメルマガになります。

これからまたメルマガを復活しようと思っているので、応援よろしくお願いします。

 

 

 

今回のテーマは、歳をとると時間が早く進む!?です。

毎日を充実させたいと思っている方に役に立てる内容です。

 

 

僕が小学校のころ、塾の先生がこんなことを言っていました。

 

 

「小学校とか中学校っていうのは時間がゆっくり進むんだよ」

「それが社会人になって仕事に就くと、1年が1週間ぐらいに感じるようになって」

「30代になると1年が3日ぐらいに感じるようになるんだよ!?」

 

 

 

そのころ僕は「ふーん」ぐらいに思っていたのですが、

実際にいま大人になって、周りの人に聞いてみると一概に年齢を重ねるからと言って、

時間が早く進むわけではないようです。

 

 

それは、記憶と感情に関係があります。

 

 

時間が早く進むように感じる人は、感情の波がある出来事があまりない人に多い傾向があり、

そうでない人は、感情の波があるような出来事を経験している人が多い傾向にあります。

コーチングの業界では、感情の起伏が起こった時の記憶は残りやすいと言われています。

 

 

いつも人は何かのルーチンで行動をしやすくなる傾向があるので、

別の行動をしてみたり、仕事やプライベートでチャレンジするようなことがあると、

その時にドキドキしたり、不安になったり、ワクワクしたりするので、

その時の記憶が残りやすくなり、充実した毎日を送ることができるということになります。

 

 

 

つまり、毎日を充実させるには日々小さなことでいいので何か挑戦したり、

今までと違ったことをしてみることが大切ということになります。

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

皆川裕樹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 人生